Next STAGE

怖いものってなんでしょう。突然の便意、放置した虫歯、ストーカー、カエル、ゴキブリ、意外とコオロギ、ピエロ、狂った老婆、幽霊、貞子はもはや怖くない、呪い、丑三つ時、覚えられないセリフ、終わらない脚本、支離滅裂な演出、つかない照明、それでも舞台に立たなきゃいけない僕ら。『怖え劇』お願いします!(主宰・田島)

佐藤佐吉演劇祭2020 参加作品

劇団スポーツ

#8 『怖え劇』

日程

2020年3月19日(木)〜23日(月)

3月19日(木)19:00
3月20日(金)19:00
3月21日(土)14:00/19:00
3月22日(日)14:00/19:00
3月23日(月)13:00/18:00


出演

内田倭史 田島実紘 竹内蓮 大中喜裕 甲野萌絵 タナカエミ てっぺい右利き 土日梁 三宅もめん 森耕作 髙久瑛理子


チケット

一般 3,000円
学生 2,500円
高校生以下 1,000円

  • 19日、20日のステージは前半割
  • 一般 2,700円 学生 2,200円

CoRich!チケットより
ご予約受付中!

スタッフ

演出助手:hondayumika(はりねずみのパジャマ)
舞台監督:水澤桃花(箱馬研究所)  
照明:佐藤佑磨  
音響:大嵜逸生  
美術:石橋侑紀(シラカン)  
美術補佐:前田和香
宣伝美術:内田倭史
制作: 田中遥  
制作協力:中島梓織(いいへんじ)
協力:早稲田大学演劇倶楽部
企画・製作:劇団スポーツ