劇団スポーツとは

法政大学文学部の同期である内田倭史と田島実紘により2016年に結成。
2017年より、早稲田大学演劇倶楽部を拠点として活動する。
2018年より、プリセット確認担当兼俳優として竹内蓮が加入。

ワンアイデアから無理やり構想された物語と演劇の可能性を大胆に誤解した演出、脚本を無視し舞台上で思ったことを口にする俳優たちが特徴。
“わかっちゃいるけどやめられない”をモットーに「だらしなさ」をどこまでもストイックに描く。

佐藤佐吉大演劇祭2018 in北区 にて「えんぶ賞」を受賞。
2018年度佐藤佐吉賞演出賞を受賞。